千葉市若葉区の小児科耳鼻咽喉科を同時受診できるクリニック

医療法人社団ひよこ会
ぬまざわ小児科・耳鼻咽喉科クリニック
043-237-7705
予約専用URL http://www.2377705.com/i/ 
モノレール千城台北駅徒歩2分、武井寿司前

 TOPページ
 院長紹介&ブログ
 予約システムについてのお知らせ
 アクセスマップ&駐車場利用方法
 診療・設備の特長
 院内紹介・診療の流れ
 スタッフコーナー
 診療案内
 舌下免疫療法とは
 スギ花粉症の舌下免疫療法
    ①スギ花粉症のアレルギー性鼻炎
    ②免疫療法をすれば花粉症は治るの?
    ③舌下免疫療法と薬物療法(対症療法)との違い
    ④従来の注射による皮下免疫療法と舌下免疫療法の違い
    ⑤舌下免疫療法のこれまでの治療効果は?
    ⑥舌下免疫療法は、始めたらすぐ効くのか
    ⑦舌下免疫療法は一生行う必要があるのか
    ⑧治療前に効果があるかわかるの?
    ⑨治療の方法
    ⑩いつから始められるの?
    ⑪通院頻度は?
    ⑫どこの病院でも処方できるの?
    ⑬治療の副作用は?
    ⑭舌下免疫療法を行うと他の薬は飲めないの?
    ⑮スギ花粉以外の花粉症の治療薬はないの?
    ⑯ダニ(ハウスダスト・ホコリ)の鼻アレルギーには効くの?併用はできる?
    ⑰ハウスダストアレルギーや他の花粉症があってもできるの?
    ⑱適応と適応外は?
    ⑲適応の年齢(子供・高齢者には?)
    ⑳治療費用は?
    ㉑当院で舌下免疫療法を希望される方へ
 ダニの舌下免疫療法


 スギ花粉症の舌下免疫療法をご希望の方へ
スギ花粉によるアレルギー性鼻炎には、主に2つの治療法があります。
 
くしゃみ、鼻水、鼻づまりといった症状を和らげる薬物療法(対症療法)と、アレルギーそのものを治療することで原因物質(アレルゲン)に対しての体質改善が期待できる免疫療法(根本治療)です。
 
薬物療法は、手軽に内服できて即効性があり、一度にたくさん処方してもらえば頻繁に通院しなくてよいなどメリットがありますが、花粉シーズンに大量飛散した際に、薬の効き目が悪く感じたり、眠気で困ったりした方も多くいるかと思います。なにより、毎年この苦痛に耐えなければならないことが問題ではないでしょうか。
 
舌下免疫療法は、決して即効性はありません。軽い副反応は多くの人にみられます。スギ花粉用治療薬のシダキュアは新薬なので、発売から1年間は1度に2週間分しか処方できず、通院回数が増えます。
 
「それならば薬物療法で十分じゃないの」と思う方もいるかもしれません。
しかし、よ~く考えてみてください!
 
春先の数か月間だけとはいえ、鼻水、くしゃみが連発し、鼻つまりがひどくて夜も眠れず、口はカラカラに乾き、目はかゆくてかゆくて、パンダのように腫れて、頭がぼ~っとして、集中力がなくなる・・・あの苦痛を毎年繰り返していいのでしょうか!?
 
舌下免疫療法は、正しく治療が行われると、スギ花粉症の場合は初めてのスギ花粉飛散シーズンから効果が期待され、年単位で継続することで最大の効果が得られると考えられています。長期間、正しく治療が行われると、アレルギー症状を治したり、治療終了後も長期にわたり症状をおさえること、または症状が完全におさえられない場合でも、症状をやわらげ、おくすりの使用量を減らすことも期待できる画期的な治療法なのです。
 
次のような方にお勧めです

花粉症の薬がたくさんいるので、少しでも症状をよくするか、薬を減らしたい。

眠気など、薬の副作用がある。

飲み薬が効かなくて困っている。

まだ若いので、これからずっと毎年花粉症に悩むのか考えると心配。

数年以内に妊娠の希望や予定はないが、将来に妊娠した際に薬が使えないのが不安。

高校・大学などの受験期がスギ花粉症と重なるので、少しでもよくしておきたい。

まずは、スギ花粉症の舌下免疫療法の項目をよく読んでみてください。そして、心が動いたら、1度受診してください。ご質問があればお答えします。そして、心が決まれば、治療を開始しましょう!