千葉市若葉区の小児科耳鼻咽喉科を同時受診できるクリニック

医療法人社団ひよこ会
ぬまざわ小児科・耳鼻咽喉科クリニック
043-237-7705
予約専用URL http://www.2377705.com/i/ 
モノレール千城台北駅徒歩2分、武井寿司前

 TOPページ
 院長紹介&ブログ
 予約システムについてのお知らせ
 アクセスマップ&駐車場利用方法
 診療・設備の特長
 院内紹介・診療の流れ
 スタッフコーナー
 診療案内
 舌下免疫療法とは
 スギ花粉症の舌下免疫療法
    ①スギ花粉症のアレルギー性鼻炎
    ②免疫療法をすれば花粉症は治るの?
    ③舌下免疫療法と薬物療法(対症療法)との違い
    ④従来の注射による皮下免疫療法と舌下免疫療法の違い
    ⑤舌下免疫療法のこれまでの治療効果は?
    ⑥舌下免疫療法は、始めたらすぐ効くのか
    ⑦舌下免疫療法は一生行う必要があるのか
    ⑧治療前に効果があるかわかるの?
    ⑨治療の方法
    ⑩いつから始められるの?
    ⑪通院頻度は?
    ⑫どこの病院でも処方できるの?
    ⑬治療の副作用は?
    ⑭舌下免疫療法を行うと他の薬は飲めないの?
    ⑮スギ花粉以外の花粉症の治療薬はないの?
    ⑯ダニ(ハウスダスト・ホコリ)の鼻アレルギーには効くの?併用はできる?
    ⑰ハウスダストアレルギーや他の花粉症があってもできるの?
    ⑱適応と適応外は?
    ⑲適応の年齢(子供・高齢者には?)
    ⑳治療費用は?
    ㉑当院で舌下免疫療法を希望される方へ
 ダニの舌下免疫療法


舌下免疫療法は一生行う必要があるのか?

3~5年行えば、治療を止めても効果が長く持続すると考えられています。舌下免疫療法は、全員に効くものではありません。効かない方もいます。また、数年で効果が高まりますので、まずは2年をめどに開始し、効果のある方には4~5年の継続を勧めます。そこで、終了しても効果は持続すると考えられています。

終了して何年も経過すると、また、スギ花粉症が悪くなる方が出てきます。その場合には、その時点で再度1~2年間の舌下免疫療法を行うと、効果が元に戻ると考えられます。注射の方法は、再度行う場合にも最初からやり直しとなり、時間がかかりますが、舌下免疫療法では再度行う場合も短期で行える利点があります。