千葉市若葉区の小児科耳鼻咽喉科を同時受診できるクリニック

医療法人社団ひよこ会
ぬまざわ小児科・耳鼻咽喉科クリニック
043-237-7705
予約専用URL http://www.2377705.com/i/ 
モノレール千城台北駅徒歩2分、武井寿司前

 TOPページ
 院長紹介&ブログ
 予約システムについてのお知らせ
 アクセスマップ&駐車場利用方法
 診療・設備の特長
 院内紹介・診療の流れ
 スタッフコーナー
 診療案内
 舌下免疫療法とは
 スギ花粉症の舌下免疫療法
    ①スギ花粉症のアレルギー性鼻炎
    ②免疫療法をすれば花粉症は治るの?
    ③舌下免疫療法と薬物療法(対症療法)との違い
    ④従来の注射による皮下免疫療法と舌下免疫療法の違い
    ⑤舌下免疫療法のこれまでの治療効果は?
    ⑥舌下免疫療法は、始めたらすぐ効くのか
    ⑦舌下免疫療法は一生行う必要があるのか
    ⑧治療前に効果があるかわかるの?
    ⑨治療の方法
    ⑩いつから始められるの?
    ⑪通院頻度は?
    ⑫どこの病院でも処方できるの?
    ⑬治療の副作用は?
    ⑭舌下免疫療法を行うと他の薬は飲めないの?
    ⑮スギ花粉以外の花粉症の治療薬はないの?
    ⑯ダニ(ハウスダスト・ホコリ)の鼻アレルギーには効くの?併用はできる?
    ⑰ハウスダストアレルギーや他の花粉症があってもできるの?
    ⑱適応と適応外は?
    ⑲適応の年齢(子供・高齢者には?)
    ⑳治療費用は?
    ㉑当院で舌下免疫療法を希望される方へ
 ダニの舌下免疫療法


いつから始められるの?

効果がでるまでに3ヵ月程度必要ですので、花粉飛散が始まる直前に治療を開始しても効果は期待できません。また、スギ花粉症の「アレルゲン」は「スギ花粉」であり、花粉大量飛散期は、スギ花粉に対する体の反応性が過敏になっているため、この時期に開始すると副反応が強く出るなど安全性にも問題があります。

つまり、スギ花粉の飛散が始まる3ヶ月以上前から治療を開始すると効果的なので、1年目に効果を期待するには、遅くても11月中旬までには開始したいです。

そして、花粉飛散が終了して落ち着かないと開始できないため、スギとヒノキの花粉飛散が終わって1ヵ月程度経過した5月末頃まで開始できません。

したがって、6月から12月上旬まで(できれば11月中旬まで)が開始時期だと思ってください。1月から5月は治療を開始できない時期と考えてください。1月以降になると、翌夏まで待っていただきます。