千葉市若葉区の小児科耳鼻咽喉科を同時受診できるクリニック

医療法人社団ひよこ会
ぬまざわ小児科・耳鼻咽喉科クリニック
043-237-7705
予約専用URL http://www.2377705.com/i/ 
モノレール千城台北駅徒歩2分、武井寿司前

 TOPページ
 院長紹介&ブログ
 予約システムについてのお知らせ
 アクセスマップ&駐車場利用方法
 診療・設備の特長
 院内紹介・診療の流れ
 スタッフコーナー
 診療案内
 舌下免疫療法とは
 スギ花粉症の舌下免疫療法
    ①スギ花粉症のアレルギー性鼻炎
    ②免疫療法をすれば花粉症は治るの?
    ③舌下免疫療法と薬物療法(対症療法)との違い
    ④従来の注射による皮下免疫療法と舌下免疫療法の違い
    ⑤舌下免疫療法のこれまでの治療効果は?
    ⑥舌下免疫療法は、始めたらすぐ効くのか
    ⑦舌下免疫療法は一生行う必要があるのか
    ⑧治療前に効果があるかわかるの?
    ⑨治療の方法
    ⑩いつから始められるの?
    ⑪通院頻度は?
    ⑫どこの病院でも処方できるの?
    ⑬治療の副作用は?
    ⑭舌下免疫療法を行うと他の薬は飲めないの?
    ⑮スギ花粉以外の花粉症の治療薬はないの?
    ⑯ダニ(ハウスダスト・ホコリ)の鼻アレルギーには効くの?併用はできる?
    ⑰ハウスダストアレルギーや他の花粉症があってもできるの?
    ⑱適応と適応外は?
    ⑲適応の年齢(子供・高齢者には?)
    ⑳治療費用は?
    ㉑当院で舌下免疫療法を希望される方へ
 ダニの舌下免疫療法


舌下免疫療法を行うとほかの薬は飲めないの?
 
舌下免疫療法を行っていても、花粉症の症状がでたら適切にお薬を使ってください。舌下免疫療法の考えは、併用薬の量を少なくして、症状を軽減する治療と考えており、全ての方が薬を飲まなくてすむ治療とは考えていません。花粉飛散が非常に多い時には症状も出やすくなりますので、我慢せずに適切な薬の併用をお勧めしています。
 
ただし、免疫の力で体質を改善する治療ですので、ステロイドという全身の免疫能を減らす飲み薬の併用を控えてもらう様にお願いしています。ステロイドは、アレルギーにも効果のある薬です。ステロイドの内服薬は、連用すると副作用も出やすいので、一般的に使用の際には注意が必要です。
 
一方で、ステロイドの点眼や点鼻薬は花粉症にも効果が高く、よく使われる薬です。ステロイドの点眼や点鼻薬は全身に作用しませんので、舌下免疫療法と併用して構いません。内服薬のみ控えていただいています。